グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  採用情報 >  社員紹介

社員紹介


株式会社三水に入社した先輩たちの声を集めました。

調査課所属/入社4年目(2019年9月現在)

私達の仕事は海だけではなく河川やダムなど様々で、潜水による藻場の調査や、調査機器の設置、船上での環境調査など潜水以外の仕事も行っています。入社後は潜水士の手元や調査の補助など先輩方の指導のもと様々なことを教わり、今では潜水、船上共に少しずつ仕事を任せて貰えるようになりました。弊社では、調査以外にも工事や測量の現場に行くこともあり、幅広い業務に携われることで調査だけでは覚えることができない技術、知識を覚えることが出来ます。今後は「この人に仕事を任せたい」、「この人に任せれば大丈夫だ」と思ってもらえるような人になることを目指し、日々チャレンジしていきたいです。海に携わる仕事に興味のある人にはとてもいい会社だと思います。海が好きで海で仕事がしたい人、一緒に仕事が出来ればいいと思います。



測量課所属/入社4年目(2019年9月現在)

「海の測量屋さん」と呼ばれる仕事を主にしております。大学では海洋科学・海洋物理を専攻し、海を解明したい気持ちで前職でも海洋調査をしておりましたが、より高度な機器で多様な業務に携わりたいと考え、転職して参りました。気づけば、測量の知識など皆無の状態で就職したため、苦労は多かったですが、海好きの仲間と共に業務をすることで励まされて成長できました。現在は、マルチビームソナーと呼ばれる音波で効率良く広範囲に海底地形を測量、解析をして鮮明な3Dの海底地形図を作成しています。また、大きなプロジェクトに携わることもあり、沈船(旧日本海軍潜水艦「伊58号」)の調査や、海底ケーブルの調査・敷設など、目で直接確認することが難しい大水深を対象にすることもあり、やりがいのある仕事だと思っています。まだまだ海は未知の世界であり、世界中の研究者達が最新機器を駆使して調査をしています。まだローカルエリアで走り始めた当社の測量の能力を伸ばし、未知の世界を覗いてみたい「夢」を抱いています。



船舶運航課所属/入社6年目(2019年9月現在)

2014年4月入社で所属は船舶運航課です。担当業務は社有船舶を使用し曳航(引き船)、警戒及び交通などを行っています。また、潜水によって防波堤や岸壁の劣化を診断する業務なども行っています。前職は機械設計の仕事をしていましたが、若いころから抱いていた「海の男」になる夢を叶えるべく、当時35歳でこの業界に飛び込みました。年齢的なディスアドバンテージもありましたが、直向きに業務に向き合いつつ現在に至ります。今では港の修繕に関わる潜水調査や船の操作、デッキワークなど幅広く担当させて頂いています。
目指すところは仕事の守備範囲を「浅く広く」ではなく、「深く広く」すなわち海の仕事のオールマイティを目標として目下邁進中です。海が好きな人であればきっと魅力的な仕事だと思っています。同じ気持ちの仲間たちが今後沢山増えていくことを、また、一緒に仕事ができることを心から願っています。



名古屋港所属/入社5年目(2019年9月現在)

こんにちは。名古屋勤務で中継ポンプ台船の甲板員を担当しています。また、作業船の操船を日々修行中です。前職は製造業に従事していましたが、自分の可能性を探してこの業界に入りました。入社当初は右も左も分からず、四苦八苦の日々を過ごしていました。ですが、先輩方のご指導ご鞭撻のお陰で今は意欲をもって作業に当たるようになりました。この業界は特殊なイメージで飛び込みづらいかもしれませんが、やる気があれば手を差し伸べてくれる人がしっかりといますので安心できます。まだまだ若輩者の私ですが、一緒に仕事ができる仲間ができることを切に願っています。